高サービスの激安・格安レンタルサーバーをご紹介

 

有料レンタルサーバーは本格的サイト運営が可能

 

人気のMovable TypeWordPressなどは基本的に有料のレンタルサーバーでしか使えませんし(無料のものもありますが・・・)、PHPCGIなどのプログラムを使ってさらにサイトの表現を広げたくなったりするでしょう。サイトを運営するなら、独自ドメイン+広告なしの有料レンタルサーバーを おススメ致します。 
私は下記を重視してサーバーを借りています。

 レンタルサーバー選定はここがポイント!

マルチドメイン対応のレンタルサーバー

Movable TypeやWordPressなどのインストールが簡単

操作マニュアルが優しい

低料金

※マルチドメインとは、一つのレンタルサーバーで複数のドメインが管理でき、それぞれのドメインで違ったHPを公開できることをいいます。
例えばabc.jpというドメインとdef.comというドメインを持っていたら、abc.jpにはファッションサイト、df.comにはサプリメントのサイトと、それぞれ別のサイトを一つのサーバーで公開できます。
※ドメイン=上記のabcやdef部分。jpやcomは属性です。

 有料レンタルサーバーのメリット

煩わしい広告がない!

サーバーの仕様によるが、PHPやCGIなども使い放題

MT(Movable Type)やワードプレスが使える!

基本的に独自ドメインを使うのでSEO対策も効果大!

サーバー間の引越しも可能!(独自ドメインで運営しているサイトのみ)

独自のオリジナルメールアドレスが持てる!

容量も大きいので、動画や画像などを気にせずアップ可能!

 有料レンタルサーバーのデメリット

有料なのでコストがかかる!

最初のうちは操作が難しく慣れが必要!

独自ドメインを使えるというのは非常に大きい要素であり、SEO対策でも殆どのビッグキーワードは独自ドメインを使ったサイトが検索エンジンの上位を占めています。
独自ドメインもコストがかかりますが、ムームードメインなどではかなり格安で持つことが可能です。 年間使用料金=ビッグマックセットを2回食べるぐらいで持てますよ。(属性による)

新着情報

新規取引先、取引先をどうやって、どんな目的で調べますか? 信頼性? 安全性? 事業内容? 価格? アクセス? …

新規取引先、取引先をどうやって、どんな目的で調べますか? 信頼性? 安全性? 事業内容? 価格? アクセス? …

PAGETOP